冷感や肩こり、腰痛といった体の不調に悩む方は多いですよね。
結論から先に言いますと
ロスミンローヤルは肩こり・腰痛にも効果があり、症状を改善できます!
シミやシワへの効果が認められているロスミンローヤルで、年齢による体の不調や冷感・肩こり・腰痛をどのように改善できるのか詳しく紹介します。

1.ロスミンローヤルの冷感・肩こり・腰痛への効果

ロスミンローヤルが冷感や肩こり、腰痛に効果がある理由を紹介します。

1-1.血行の改善で体の不調を改善できる!

ロスミンローヤルで冷感や肩こり、腰痛を改善することができます。
シミやシワに効くといったイメージが強いロスミンローヤルですが、血流を促進することでシミやシワをケアするため、その結果体の不調を改善することができるのです。

ロスミンローヤルが改善できる体の不調↓
・肩こり、腰痛、神経痛
・冷え性、手足の冷感、腰部冷感
・のぼせ、目まい、耳鳴り
・産前産後や病中病後、食欲不振の際の栄養補給

1-2.血行促進は9種の生薬成分による力

手足の冷えや肩こり、腰痛といった症状は、血行不良が原因といわれています。
ロスミンローヤルには9種の漢方由来の生薬成分が含まれています。

これらの成分が血行を促進し、体全体の代謝をアップさせてくれるため、体全体がポカポカするといった効果が期待できます。

シミの改善は3ヶ月程度かかるといわれていますが、冷えや肩こり、腰痛への効果は続行性が高いといわれています。
2週間~1ヶ月ほどで効果を実感できます。

冷えや肩こり、腰痛といった体の不調は慢性的に続いていくものです。
ロスミンローヤルで血行を促進し、健康的な体を維持していきましょう。

ロスミンローヤル

ロスミンローヤル

2.肩こりの原因と改善法

年を重ねるにつれて起こりやすくなる肩こり。
放っておいてもなかなか改善しませんし、それどころか頭痛やめまいを起こすこともありますよね。

肩こりの原因や改善方法を紹介します。

2-1.肩こりの原因は主に3つ

肩こりが起こる原因は一般的にこの3つが原因といわれています。

血行不良

冷えや運動不足、加齢などが原因で血行不良になると肩こりになってしまいます。
血行不良からくる肩こりは女性に多いのが特徴です。

ストレッチをしたりお風呂に長めに入ったりして、体を温めることを意識しましょう。

肉体疲労

長時間同じ姿勢でいる場合に起きる肩こりです。
デスクワークに限らず、肉体労働や過度なスポーツをしている場合も注意が必要です。

適度に休憩をとったり、運動をしたりして筋肉に負荷を掛けないようにしましょう。

眼精疲労

ドライアイも肩こりの原因の一つです。
目薬をこまめに差す、目を温めるといった対策法があります。

ストレス

ストレスや精神的疲労で肩こりが起こることもあります。
自律神経の乱れから筋肉がこわばってしまうためです。

適切なリフレッシュでストレスをうまく緩和させましょう。

2-2.自宅でできる肩こり解消トレーニング

軽度の肩こりであれば自分で改善することができます。
自宅でできる肩こり解消のストレッチ法を紹介します。

肩甲骨はがしストレッチ

1日3分でできる人気のストレッチです。
肩甲骨はがしと言っても本当にはがすのではなく、肩甲骨周りの筋肉をほぐすストレッチです。

肩甲骨はがしのやり方
①両手を肩にあてそのままヒジを大きくぐるぐると回す。
前まわしと後ろ回しを各5回ずつ行いましょう。
②両手を上にあげ、手の平を内側に向けます。
そのままひじを開くように腕をおろし背中を引き締めます。(10回×2セット)
③腰に手のひらを外側に向けた状態で添えて、両ひじを背中の後ろでつけるような気持ちでパタパタと回します。
④最後にもう一度、両手を肩にあててひじを大きくぐるぐる回すのを、前まわしと後ろまわしで5回くらい行います。(10回×2セット)

肩周りの血流を促すことで肩こりを改善できます。
ロスミンローヤルの服用と合わせて行うと、より効果アップです!

ロスミンローヤル

ロスミンローヤル

3.腰痛の原因と改善法

腰痛に悩む方は非常に多いですよね。
腰痛は年配の方が患うイメージでしたが、最近では腰痛に悩む若い女性も増えてきています。

腰痛の原因や解消法を紹介します。

2-1.腰痛の原因は姿勢の悪さが一般的

姿勢が悪いと筋肉疲労や骨盤の歪みを引き起こし、それが腰痛となってしまいます。
慢性化した腰痛は安静にしておくのではなく、動かすことで改善することができます。

ウォーキングやストレッチが効果的です。
座りっぱなしや立ちっぱなしが一番腰に悪い状態なので、適度な運動で体全体を温めることが大切です。

2-2,腰痛改善におすすめのストレッチ

腰痛は、適度な運動で体全体を温め、腰への負担を和らげることで改善できます。
ストレッチは空いた時間にサッとできるためおすすめです。

腰痛におすすめのストレッチを紹介します。

10秒でできる腰痛ストレッチ体操

腰椎から内ももまで骨盤を横断して繋がっている大腰筋の体操です。
この大腰筋を緩めることで腰痛が改善されるといわれています。

腰痛ストレッチ体操のやり方
①仰向けに寝て、つま先をピンと上に向ける
②そのままの状態で、内側(外側)に足全体をひねって10秒ほど固定する
③10秒ほどたったら一気に力を緩める

「これだけで腰痛がかなり軽減できた」という声もある人気のストレッチです。
自宅で手軽にできるのでぜひ試してみてください。

4.まとめ

ロスミンローヤルで冷感や腰痛、肩こりといった体の不調を改善することができます。
ニンジンやブクリョウといった9種の漢方由来の生薬成分が、血行を促進し、体全体がポカポカするといった効果が期待できます。

また、肩こりや腰痛は自宅でのストレッチも効果的です。
ロスミンローヤルと合わせて行い、慢性的な体の不調を改善しましょう。

ロスミンローヤル

ロスミンローヤル