7.ロスミンローヤルと他の商品の比較

シミに効くサプリメントはTVCMを流している有名な会社や名前を聞いてもピンとこない会社などいろいろな会社から販売されていますが、「実際、どれがおすすめなの?2つの商品の違いは?」と疑問が湧いてくる思います。
そこでロスミンローヤルと他の商品との比較とおすすめのポイントをまとめてみました。

ロスミンローヤルとハイチオールCの比較

ハイチオールCはTVCMなどでも有名な「エスエス製薬」から販売されています。
ロスミンローヤルと同様、シミ・そばかすなどに飲んで効く医薬品です。
シミに効果的な成分として
L-システイン・アスコルビン酸・パントテン酸カルシウムが配合されており、これはロスミンローヤルと同じシミに効く成分です。
ロスミンローヤルは上記に加え、合計22種類の成分が配合されています。
効果効能もロスミンローヤルにはシミ・そばかすなどの色素沈着を治す以外に冷え性・肩こり・腰痛・神経痛・肉体疲労などに効果があり、特に小じわを無くすの効果があるのは国内唯一の医薬品です。
コスト的にはハイチオールCが4,200円と安く購入することができますが、効果効能を考えると同じぐらいのコストパフォーマンスになります。

ロスミンローヤルとハイチオールCの詳しい比較はこちら

ロスミンローヤルとハイチオールCプラスの成分・口コミを比較

シミに効くお薬として全国的に有名なのがハイチオールCプラスです。 CMで見ることも多く、おなじみの商・・・

コメントなし

ロスミンローヤルで内側からスキンケア

顔にできたシミやそばかすなどはシミ消しクリームなどを塗ることでターンオーバーを重ねるごとにだんだんと薄くなってきます。
シミやそばかすを消すクリームはシミの元になるメラニンの生成を抑えることで徐々に元のシミのない肌に戻していきます。
さらに効果的なのがロスミンローヤルを飲むことで体の内側からスキンケアを行うことでさらに早く効果的にシミを消すことができます。
日頃行っているスキンケアに合わせてロスミンローヤルを飲むだけでも効果があるので、シミが気になり日頃からスキンケアを行っている人はロスミンローヤルを同時に飲むことをおすすめします。

ロスミンローヤルは効果なし?効果がない人の特徴

ロスミンローヤルは医薬品のため効果・効能が認められていますが、

  • 肌のシミが改善しない
  • 全く効果を感じられない
  • シミの変化が分からない

等と効果を感じられない人がいるのも事実です。

体験レビューや口コミをいろいろ調べてみると効果が無い人の特徴がある程度偏ってるのが分かりました。
その中で一番多いのが、1瓶(約一ヶ月)しか飲んでない人がほとんどでした。

なぜロスミンローヤルは1瓶では効果がないのか?

それはターンオーバーの周期に関係します。

ロスミンローヤルに配合されている有効成分にはシミの発生を抑え、肌のターンオーバーによりシミを徐々に薄くしていく効果があるのですがターンオーバーが一回りするの(肌が生まれ変わる)には年齢プラス28日や年齢の2倍などと言われています。

仮に35歳の人の肌が生まれ変わるには約63~70日程度の日数が必要になってきます。
約2ヶ月以上の日数が必要なところ、1ヶ月で止めてしまっているので効果が出てくる前に服用を止めていることになります。
効果が出る前に飲むのを止めているので効果を感じられないのは当たり前ですよね。

体質的に合わない人もいるみたいなので身体に不調が出ないかぎりはまずは2ヶ月、できれば3ヶ月飲み続けてみてください。
ロスミンローヤルの効果を感じることができるはずです。

ロスミンローヤルのシミへの効果

ロスミンローヤルはシミへの効果が期待できる医薬品です。
シミに効果のある有効成分
アスコルビン酸を含む22種類の有効成分がシミ・シワに効き、ターンオーバーを促しながらシミの元の発生を抑えます。
女性の体験レビューには乾燥肌が改善されたという口コミも多く、これは肌がふっくらとなる生薬が多く含まれているためです。
ロスミンローヤルを飲みつつ、化粧水などのケアを行っていけば年齢よりも若い肌が手に入れられます。