第一三共のトランシーノは、CMでも有名な肝斑を改善できる医薬品です。
一方、ロスミンローヤルはシミ・小じわを改善できる医薬品として高い評価を得ています。

そこで気になるのが「ロスミンローヤルとトランシーノはどっちが良いの?」ということですよね。
このページでは、2つの商品の価格や効果、配合成分などを比較していきます。

1.ロスミンローヤルとトランシーノを徹底比較

ロスミンローヤルとトランシーノの価格や効果・効能、成分などを表で比較します。

ロスミンローヤル トランシーノ
初回価格 1,900円 3,400円
2回目価格 5,800円 3,400円
購入場所 通販 市販、通販
効果・効能 ・しみ、そばかす、ニキビ、肌あれ
・小じわ
・のぼせ、目まい、みみなり
・冷え症、手足の冷感、腰部冷感
・妊娠授乳期、病中病後、食欲不振の場合の栄養補給
肝斑
配合成分量 22種類 5種類
代表的な有効成分 L-システイン
アスコルビン酸
パントテン酸カルシウム
ローヤルゼリー
ニコチン酸アミド
ピリドキシン塩酸塩
シャクヤク末
他15種類
トラネキサム酸
L-システイン
アスコルビン酸
ピリドキシン塩酸塩
パントテン酸カルシウム
口コミ ・シミ、そばかすが薄くなった
・小じわが気にならなくなった
・手のしわが目立たなくなった
・体がポカポカする
・1日3回、3錠の服用が大変
・肝斑に効果を実感できた
・ネットで2ヶ月分まとめ買いでお得に買えた
・シミやそばかすには効果なかった
・服用後の眠気が強い
副作用 なし 第一類薬品のため注意が必要

ロスミンローヤルは、9種の生薬成分を含む22種類の有効成分が配合されています。
シミやそばかすだけでなく、小じわやニキビ跡など様々な肌トラブルを改善できる第三類医薬品です。

トランシーノは、肝斑の改善に特化した第一類医薬品です。
肝斑の有効成分の1つであるトラネキサム酸が配合されています。

ロスミンローヤル

ロスミンローヤル

1-1.肝斑を改善できるのはどっち?

一般的に肝斑の改善が期待できるといわれている成分が、トラネキサム酸とL-システイン、ビタミンCです。
ロスミンローヤルにはL-システインとビタミンCが、トランシーノにはトラネキサム酸が配合されています。

肝斑のケアに特化したトランシーノでは、もちろん肝斑の改善が期待できます。
「ロスミンローヤルで肝斑を薄くできるの?」と思うかもしれませんが、ロスミンローヤルも肝斑の改善が期待できます。
詳しくはこちら↓
>>ロスミンローヤルは肝斑にも効果があるのか?

肝斑だけでなく、シミ・小じわに悩むならロスミンローヤルがおすすめ

ロスミンローヤルとトランシーノはそれぞれの効果が違うことがわかりました。
トランシーノは肝斑のケアに特化した医薬品なので、肝斑のみに悩む方におすすめです。

一方、ロスミンローヤルはシミや小じわ、肝斑、肌あれなど様々な肌トラブルを改善したい方におすすめです。
22種類の有効成分が配合されているため、本格的なエイジングケアが期待できます。

3.まとめ

ロスミンローヤル、トランシーノは共に口コミの評判が高い医薬品です。
自分のお肌の悩みに合わせて選び、シミや肝斑のない透明感のある肌を手に入れてください。

ロスミンローヤル

ロスミンローヤル