シミに効くお薬として全国的に有名なのがハイチオールCプラスです。
CMで見ることも多く、おなじみの商品ですね。

一方で、ロスミンローヤルは古くから愛されている商品ながら、知名度はあまり高くありません。
「有名な商品の方が効果は高いんじゃないの?」と思う方は多いのではないでしょうか。

そこでこのページでは、ハイチオールCプラスとロスミンローヤルの効果や成分、口コミなどを徹底比較で検証していきます!

1.ロスミンローヤルとハイチオールCプラスの効果や効能、成分を比較

まずは最も気になる商品の効果や効能、有効成分を比較します。

1-1.シミと小じわに効くのがロスミンローヤル!ハイチオールCプラスはシミに特化

ロスミンローヤルの効果・効能
・シミ、小じわ、そばかす
・ニキビ、肌荒れ
・肩こり、腰痛、神経痛
・のぼせ、目まい、耳鳴り
・冷え性、手足の冷感、腰部冷感
・妊娠授乳期・病中病後・肉体疲労・食欲不振などの場合

ハイチオールCプラスの効果・効能
・シミ、そばかす、日焼けによる色素沈着
・ニキビ、湿疹、蕁麻疹、かぶれ
・二日酔い
・全身倦怠

多くの効果・効能が期待できるのはロスミンローヤルでした。

「シミと小じわ同時に効く国内唯一の医薬品」という通り、年齢による肌トラブルをしっかり改善してくれます。
また、肩こりや腰痛、手足の冷えといった更年期症状を緩和する働きも期待できます。

一方で、ハイチオールCプラスはシミやそばかすにピンポイントでアプローチできる医薬品です。
湿疹やかぶれといった肌荒れをケアできるのも特徴です。

ただシミがお悩みの方は、シミだけでなくシワや肩こりに悩んでいる人も多いのではないでしょうか?
年齢による肌の悩みや体の悩みを同時に解決したい場合は、ロスミンローヤルがおすすめです。

ロスミンローヤル

1-2.配合成分にこれだけの違いがあった!

ロスミンローヤルとハイチオールCの成分を比較します。

ロスミンローヤル ハイチオールCプラス
配合成分量 22種類 3種類
代表的な有効成分 L-システイン
アスコルビン酸
パントテン酸カルシウム
ニコチン酸アミド
リボフラビン
ローヤルゼリー
グリチルリチン酸
トウキ末
シャクヤク末
他13種類
L-システイン
アスコルビン酸
パントテン酸カルシウム

成分量は圧倒的にロスミンローヤルが多いです。

主成分だけを比べると

  • L-システイン
  • アスコルビン酸
  • パントテン酸カルシウム

の3種類はロスミンローヤルもハイチオールCプラスも配合されています。

ハイチオールCプラスの成分は3種類ですが、ロスミンローヤルは22種類の有効成分が配合されています。
これだけ多くの成分がシミやシワにアプローチしてくれるのは、ロスミンローヤルならではの特徴です。

2.ロスミンローヤルとハイチオールCプラスの服用方法や価格を比較

ロスミンローヤルとハイチオールCプラスの服用方法や価格、効果を実感できる期間など細かな部分まで比較します。

服用方法はハイチオールCプラスがやや楽

ロスミンローヤル、ハイチオールCプラスは共に錠剤タイプです。
水かぬるま湯で飲むだけでOKです。

ハイチオールCプラスは、自由なタイミングで1日3回、2錠ずつ服用します。(計6錠)
ロスミンローヤルは、自由なタイミングで1日3回、3錠ずつ服用します。(計9錠)

錠剤タイプが苦手な方にとっては、1回の服用が少ないハイチオールCプラスの方が楽に飲むことができます。

コストパフォーマンスはロスミンローヤルが高い

ロスミンローヤルの1ヶ月分の価格は5,800円です。(初回価格は1,900円)
ハイチオールCプラスの1ヶ月分の価格は4,200円です。

価格はハイチオールCプラスの方が1,600円安いですが、配合されている成分量を比較すると、ロスミンローヤルの方がコストパフォーマンスは高いです。

効果を早く実感できるのはロスミンローヤル

シミに対する効果はロスミンローヤル、ハイチオールCプラス共に3ヶ月程度といわれています。
肌のターンオーバー機能を再生するにはそれくらいの時間がかかるためです。

しかしシワのケアは、浅いシワであれば1ヶ月程で改善できます。
血行促進によって肌にハリや弾力を与えるため、1ヶ月程で効果を実感できます。

また、血行の改善で肩こりや冷えといった女性特有の悩みも1ヶ月程で実感できます。
全体的な効果はロスミンローヤルの方が早く実感できます。

ロスミンローヤル

副作用リスクはどちらも低い

ロスミンローヤル、ハイチオールCプラスは共に第3類医薬品に分類されています。
第3類医薬品は、専門医の管理のもとでのみ販売される商品ながら、副作用リスクが最も低い商品です。

配合されている成分も認可されているため、どちらも安心して使用できます。

ロスミンローヤルとハイチオールCプラスの比較一覧表

ロスミンローヤル ハイチオールCプラス
効果・効能 ・シミ、小じわ、そばかす
・ニキビ、肌荒れ
・肩こり、腰痛、神経痛
・冷え性、手足の冷感、腰部冷感
など
・シミ、そばかす、日焼けによる色素沈着
・ニキビ、湿疹、蕁麻疹、かぶれ
・二日酔い
・全身倦怠
配合成分量 22種類 3種類
代表的な有効成分 L-システイン
アスコルビン酸
パントテン酸カルシウム
ニコチン酸アミド
リボフラビン
ローヤルゼリー
グリチルリチン酸
トウキ末
シャクヤク末
他13種類
L-システイン
アスコルビン酸
パントテン酸カルシウム
服用方法 1日3回、3錠ずつ 1日3回、2錠ずつ
価格 5,800円 4,200円
効果の実感期間 1~3ヶ月 3ヶ月

効果や成分、実感期間を比較すると、ロスミンローヤルがおすすめです!

3.ロスミンローヤルとハイチオールCプラスの口コミを比較

実際の使用者の口コミを比較します。

3-1.ロスミンローヤルの口コミ

ロスミンローヤルの口コミは
・シミとシワに同時に効くのが嬉しい
・血行が良くなって体全体がポカポカする
・効果が早い段階で分かるのでモチベーションを維持できる
・いつでも解約できるからお試ししやすい
・価格がもう少し安ければ…
・シミの改善には時間が必要
といった内容が多く見られました。

ロスミンローヤルの効果を高く評価する口コミが多く見られました。
有効成分が豊富に含まれているのでシミやシワをしっかりケアできるようです。

一方でもう少し安ければ…という声も見られました。
小さいシミを手軽にケアしたいという方には高く感じるかもしれません。

ただしロスミンローヤルは、CMなどの広告にお金を掛けていない分、品質・成分にコストを割り振っています。
年齢によるシミやシワを本格的に対策したい!という方にロスミンローヤルはおすすめです。

ロスミンローヤル

3-2.ハイチオールCプラスの口コミまとめ

ハイチオールCプラスの口コミは
・知名度が高いから安心して使える
・シミに特化しているのが良い
・薬局で手軽に購入できる
・効果を実感するのに時間がかかる…
・成分量と価格が見合っていない…
といった内容が多く見られました。

ハイチオールCプラスは知名度が高いので、信頼して使えるといった声が多くありました。
多くのメディアで取り上げられており、薬局で手軽に購入できる点も評価が高いです。

一方で、他の商品と効果や成分に差があると知った方の口コミは「高いんじゃないか…」といった声も見られました。
ハイチオールCプラスはシミに特化した商品なので、シミのみをピンポイントでケアしたいという方におすすめです。

4.まとめ

ロスミンローヤルとハイチオールCプラスを比較した結果、効果や効能、成分量でロスミンローヤルが上回っていることが分かりました。
22種類もの成分が年齢による肌トラブルをしっかりケアしてくれます。

もちろんハイチオールCプラスでシミをケアすることが可能です。
知名度が高く、シミのケアに特化しているため、安心して使用できます。

しかしシミやシワなどの肌トラブルを本格的にケアしたい場合、ロスミンローヤルがおすすめです。
国内で唯一シミと小じわ対策を同時にケアできるロスミンローヤルで、いつまでも若々しい肌を手に入れましょう。

ロスミンローヤル