demo-img

ロスミンローヤルの最安値、口コミ、評判のまとめ

demo-img02

ロスミンローヤルの最安値は公式サイト!

ロスミンローヤルが最もお得に購入できる方法を調べてみたところ、公式サイトから注文できる定期コースが最安値でした。

一番安く購入できるサイトはこちら

btn_03

人気のロスミンローヤルを少しでもお得に購入できないものかと調べてみたところ、公式サイトが一番安いという結果になりました。
では、公式サイトで定価で購入しないといけないのかと言うと、実は半額以下で買える方法があったのです!

ロスミンローヤルは公式サイトで買うのがいちばん安い!

シミや小ジワに効くただひとつの医薬品「ロスミンローヤル」。
色々な口コミや評判を見ていると、薬だけあって効果を体感している人がかなりいるようで評判も上々のようです。

人気のロスミンローヤルを少しでもお得に購入できないものかと調べてみたところ、公式サイトが一番安いという結果になりました。
では、公式サイトで定価で購入しないといけないのかと言うと、実は半額以下で買える方法があったのです!

ロスミンローヤル

1.ロスミンローヤルの価格比較

ロスミンローヤルを少しでもお得に購入できる方法を調べた結果をまとめてみました。

1-1.ロスミンローヤルをドラッグストアで購入できるか探してみる

ロスミンローヤルはドラッグストアで購入できるか探してみましたが・・・
マツモトキヨシ・スギ薬局・キリン薬局・スマイルドラッグ・トモズ等々・・・
すべての薬局で販売していませんでした。
ただ公式サイトで購入するなら定期コースで購入することで半額以下で購入することができるので、仮に薬局で購入できたとしても公式サイトのほうがお得になるはずです。

1-2.ロスミンローヤルは楽天やAmazonで買える?

ロスミンローヤル

大手通販サイト楽天、Amazon、ヤフー、価格コム、ヤフオクでのロスミンローヤルの価格を調べてみました。

1-2-1.ロスミンローヤルの楽天での価格

楽天市場でロスミンローヤルを検索してみた結果、別商品が数件表示されてしまいましたがロスミンローヤルは見つかりませんでした。

1-2-2.ロスミンローヤルのAmazonでの価格

取扱商品が多いAmazonになら販売されているかと、ロスミンローヤルを調べてみたのですが、Amazonでも数件の別商品が表示されました。

1-2-3.ロスミンローヤルのヤフーでの価格

日本最大級のストア数のヤフーショッピングになら販売されていないかと調べてみたところ、ロスミンローヤルを製造している米田薬品の栄養ドリンクが表示されたのですが、
残念ながら、ヤフーにもロスミンローヤルは販売されていませんでした。

1-2-4.ロスミンローヤルのヤフオクでの価格

ヤフーショッピングを調べたついでに、日本最大級のオークションサイトのヤフオクをチェックしてみたところ、1件の出品されていました。
価格は、4,980円+送料でしたが、前日に出品されたばかりで入札者がいない状態なので、これから上がる可能性もあるかもしれません。

1-2-5.ロスミンローヤルの価格コムでの価格

価格.comでも調べてみましたが、「お探しの商品が見つかりませんでした。」という結果でした。

1-3.ロスミンローヤルが楽天やAmazon、薬局で買えない理由

ドラッグストア

大手通販サイトでも、ドラッグストアでもロスミンローヤルを買うことができないのには、実は理由があったのです。

もともとロスミンローヤルは、開発者の薬剤師米田俊一さんが奥様のためだけに処方した薬でした。
夫妻の知人などの身近な人のためだけに作られていたため、広く販売されているものではありませんでした。

そのロスミンローヤルが昔からの愛用者以外にも販売されることになったのは、全国に700店の調剤薬局を展開しているアインファーマシーズのロスミンローヤルを世に出したいという熱心な交渉によるものだったのです。

他のドラッグストアや通販サイトで購入することができなかったのは、アインファーマシーズだけでしか販売が許されていないからです。
人気があるからと大量生産せずに、丁寧に作って丁寧に販売している薬だからこそ高く評価されているのです。

ロスミンローヤル

ロスミンローヤル

2.ロスミンローヤル公式サイトの定期購入でさらにお得に!

ryoukinhikaku

ロスミンローヤルは、通販サイトやドラッグストアでは販売されていないので、公式サイトの価格を調べてみました。
すると、半額で購入できる方法がありました!

実は初回注文時は1箱30日分7,600円が1,900円で購入できます!
この方法で購入した場合、5,700円もお得なのですが、このお試し価格には送料が700円かかってきます。

1,900円+送料700=2,600円なので、すでにヤフオクの出品価格よりは安いですが、実はもっとお得なのが「定期コース」です。

定期コースは初月1,900円で購入できるのはお試し価格と同じですが、送料がかかりません。
なので、初月にかかる料金は1,900円の商品代だけ済みます。

でも、定期コースだと回数に縛りがあったりして止めにくいのでは?と不安になったので解約方法についても調べておきました。

3.ロスミンローヤルの解約は意外と簡単

image-04ロスミンローヤルを購入するときは購入金額が半額以下になる定期コースで申し込む人がほとんどだと思います。
この定期コース実は1本だけ購入して2本目をキャンセルすることも可能なので、かなりお得にロスミンローヤルを購入することができます。

そこでふと考えるのが「定期コースって解約が面倒なんじゃ?」「解約しようと電話したら引き止められるんじゃ?」なんて考える人もいると思います。

ロスミンローヤルの解約方法、2種類あり、1つ目は購入時に送られてくる案内チラシに記載してある電話番号に電話して解約の旨を伝えるだけで大丈夫です。
解約の旨を伝えても特に引き止めの勧誘などもありませんので、簡単に解約できます。

それでも、不安があるという人ならパソコンから管理画面にログインし、お問い合わせの欄にあるその他を選び、内容に解約の旨を記載して送れば解約することができます。
もし自分の肌に合わなかったり、思ったより自分の肌には効果がでないと感じても、簡単に解約することができるので安心して注文することができます。

とりあえず一度試してみたいという場合、定期コースで申し込んで様子を見るのが一番お得な購入方法です。
購入者の5人中4人が定期コースに申し込んでいるというのも納得ですね。

ロスミンローヤル

ロスミンローヤル

4.ロスミンローヤルが1,900円で買える?その理由は?

1900

ロスミンロ―ヤルの定価は7,800円で定期コースで申し込んでも3,800円。
公式サイトのどこを見ても1,900円という販売価格はでてきません・・・

では、なぜ1,900円という数字が出てくるのかというと、実はごくまれに新聞の折り込みチラシなどに割引クーポンが入っていることがあります。

しかし、この割引クーポン次回いつ配布されるかは全く分かりません。
数ヶ月配布がなかった時期もあったようです。

さらに地域もある程度限定されるので、お住いの地域に必ず入るかどうかも分かりません・・・。
初回購入の3,800円が1,900円になるのはかなりお得ですが、あるかどうかわからないものを待っているよりも公式サイトで3,800円で購入した方がよさそうですね。

現在、キャンペーン中につき公式サイトから購入すると1,900円で購入することができます!

ロスミンローヤル

ロスミンローヤル

5.ロスミンローヤルに配合されている成分と効果、副作用

image-6
ロスミンローヤルは、もともと薬剤師の米田俊一さんが奥様のためだけに作った薬で、知人などの身近な人だけに愛用されていたものでした。
効果がない薬を大切な人に飲ませることは絶対ないし、知人でも効果がなければ愛用することもありませんよね。

このことから考えても確実に効果はありそうなのですが、どんな成分がどんな効果をもたらすのかについて詳しく調べてみました。

また、ロスミンローヤルの効果はシミだけではありません。
小ジワ、冷え性、肩こり、腰痛など女性に多い悩みを体の内側から改善する効果がある医薬品です。
シミの効能・効果が認められた医薬品は他にもありますが、「小ジワ」への効能が認められているのは、国内で唯一、ロスミンローヤルだけです。

5-1.ロスミンローヤルに配合されている有効成分はなんと22種類!

まずは、ロスミンローヤルの全成分を調べてみました。

【ロスミンローヤルの全成分(9粒中の成分)】

ローヤルゼリー 50mg
L-システイン 160mg
DL-メチオニン 100mg
アスコルビン酸(ビタミンC) 180mg
ビタミンE散(50%) 50mg
チアミン塩化物塩酸塩(ビタミンB1) 10mg
リボフラビン(ビタミンB2) 10mg
ニコチン酸アミド 30mg
パントテン酸カルシウム 15mg
ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6) 5mg
シアノコバラミン(ビタミンB12) 5μg
カルニチン塩化物 50mg
安息香酸ナトリウムカフェイン 100mg
グリチルリチン酸一アンモニウム 10mg
トウキ末 100mg
シャクヤク末 200mg
ブクリョウ末 150mg
ソウジュツ末 150mg
タクシャ末 100mg
センキュウ末 100mg
ハンゲ末 100mg
ニンジン末 100mg

9種類の生薬成分と13種類の有効成分を合わせて22種類もの成分が配合されています。
それぞれにどんな効果があるのか簡単にまとめると次のようになります。

5-1-1.9種類の生薬成分とは?

ロスミンローヤル

女性に多い冷え症や血行不良。
一見関係なさそうに思えますが、これがくすみや小ジワの一因になっていることも。
血行が悪いとお肌に十分な酸素・栄養がふそくして新陳代謝が遅くなり、新しい細胞を作り出すことができません。
その結果、肌の潤いや弾力が失われて小ジワになりやすくなります。

ロスミンローヤルには、血行や新陳代謝を高める働きをする9種類の生薬成分が配合されています。
すでに受けてしまった肌ダメージはすみやかに回復させながら、生薬の力で血行を改善し、紫外線によるトラブルから肌を守り、若々しい印象を保ちます。

ロスミンローヤルに配合されている9つの生薬には、それぞれ次のような効果があります。

1.ローヤルゼリー
必須アミノ酸が豊富に含まれているので、肌を再生する効果が期待できます。
アンチエイジングにはかかせない美容成分ですね。

2.トウキ
血流を改善する効果があります。

3.シャクヤク
血管の働きを良くします。肩こりや筋肉のこりにも効果があります。

4.ブクリョウ
利尿作用があるのでむくみの予防につながります。
また、胃の調子を良くする働きもあります。

5.ソウジュツ
体内の水分代謝を高めて、胃腸の調子を良くします。

6.タクシャ
体内の不要な水分を排出する働きがあります。

7.センキュウ
血行を良くして冷えを改善する効果があります。

8.ハンゲ
体を温めて代謝を良くする働きがあります。

9.ニンジン
血行を良くする働きがあり、冷えや肩こりの改善効果があります。
新陳代謝を高め、肌にハリを与えるなどの美容効果もあります。

ロスミンローヤルは、単に美容成分を配合したサプリメントとは違って、これらの生薬の力で体の内側までしっかりケアできるのがすごいところです。

5-1-2.13種類の有効成分とは?

次に、13種類の有効成分について調べてみました。

1.L-システイン
シミの原因となるメラニンの発生を抑制したり、メラニンを無色化し、角質に沈着したメラニンの排出をサポートしてくれます。

2.DL-メチオニン
必須アミノ酸の一つで、代謝を促進して肝機能を高める働きをします。

3.アスコルビン酸
美白には欠かせないビタミンCです。

4.ビタミンE散
老化防止効果があるビタミンEです。

5.チアミン塩化物塩酸塩
疲労回復効果があるビタミンB1です。

6.リボフラビン
細胞の新陳代謝を高める働きがあるビタミンB2です。
ビタミンCと同様に、抗酸化力もあります。

7.ニコチン酸アミド
皮膚や粘膜を正常に保つ働きをするビタミンB3です。

8.パントテン酸カルシウム
皮膚を正常に保つ働きをするビタミンB5です。

9.ピリドキシン塩酸塩
皮膚炎、ニキビ予防にも効果があるビタミンB6です。

10.シアノコバラミン
貧血予防の効果があるビタミンB12です。

11.カルニチン塩化物
胃の血行を促進する作用があります。

12.安息香酸ナトリウムカフェイン
疲労感を軽減する効果があります。

13.グリチルリチン酸 
ニキビなどの炎症を抑える効果があります。

ロスミンローヤルには、L-システインが含まれています。
L-システインは、シミを消すためのほとんどの薬に含まれている有効成分です。
ところが、シミを消すためには、肌の新陳代謝をよくして、ターンオーバーを正常にすることが必要になります。
このターンオーバーが正常でない限り、L-システインが多く含まれていてもなかなかシミは消えません。

ロスミンローヤルは、生薬の力で、まずは肌のターンオーバーを正常にしてくれるので、L-システインの効果が最大に発揮されるのです。

だからこそ、ロスミンローヤルは、シミへの効果が最も期待できる医薬品なのです。

ロスミンローヤル

ロスミンローヤル

5-2.ロスミンローヤルのシミへの効果

attractive beauty skin asian woman
口コミでも一番多かったのがシミへの効果です。
シミが消える効果がある薬を飲んだ場合、通常ターンオーバーごとにシミが徐々に薄くなっていきます。
ところが、このターンオーバーが正常でない限り、L-システインが多く含まれていてもなかなかシミは消えません。
シミを消すためには、まず肌の新陳代謝をよくして、ターンオーバーを正常にすることが必要になります。
ロスミンローヤルは、体の内側から血行を促進して、新陳代謝を高めターンオーバーを正常にした肌に、L-システインが働きかけるからこそシミへの効果が期待できるのです。

5-2-1.ロスミンローヤルは、背中のシミにも効きます!

自分では見えないけれど、以外に人に見られているのが背中のシミです。
背中のシミの原因は、紫外線によるものとニキビ跡によるものがほとんどです。
どちらが原因の場合でも対策は同じで、肌のターンオーバーを正常にすることが一番重要になってきます。

ロスミンローヤルは、生薬の力で肌のターンオーバーを正常にして、L-システインを始めとする成分がシミのない肌へと導きます。
だから、ロスミンローヤルは、顔だけでなく背中のシミにも効果を発揮してくれるのです。

5-2-2.ロスミンローヤルの肝斑の効果

肝斑はホルモンの乱れにより、メラノサイトが活性化してできた、メラニンが原因のシミです。肝斑に特化した成分としてはトラネキサム酸が有名ですが、ロスミンローヤルにトラネキサム酸は配合されていません。

トラネキサム酸は、伝達物質であるプラスミンの働きを抑制し、その結果メラニンの生成を抑える効果があります。つまり、女性ホルモンの働きそのものを抑えるものではありません。

ロスミンローヤルには、L-システインやビタミンCといった有効成分が含まれています。これらの成分がメラニンの生成を抑えるので、肝斑にも効果があります。
L-システインやビタミンCはチロシナーゼの活動を抑制してメラニンの発生を抑えします。ビタミンCにはできてしまったメラニンを還元する働きもあります。

また、ロスミンローヤルには生薬が配合されているので、肝斑ができる原因である女性ホルモンの乱れを正常化する効果も期待できます。

5-2-3.ロスミンローヤルのターンオーバーを正常化する効果がシミに効く

image-6-2-3

ターンオーバーとはお肌の生まれ変わりのことを指します。ターンオーバーが正常なら、シミができても徐々に薄くなっていきます。
これはターオーバーによって、シミを含んだ古い肌が新しい肌に生まれ変わっているからです。

シミがなかなか消え無い方は、ターンオーバーが正常で無いことがほとんどです。

ロスミンローヤルには9種類もの生薬を含んでいます。この生薬がお肌のターンオーバーを正常化させる働きをします。
つまり、相乗効果によってシミを薄くしてくれます。

5-3.ロスミンローヤルの小シワに対する効果

ロスミンローヤルは、現在国内で唯一のシミだけでなく、小ジワにも効く医薬品です。
血行が悪いと、肌に酸素や栄養が運ばれず、新しい細胞を作ることができなくなります。
これが原因で、肌の潤いや弾力が失われ、小ジワになってしまうのです。
ロスミンローヤルで小ジワが改善するのは、生薬によって血行が促進され、肌に酸素と栄養がしっかり届けられたことによります。
顔以外にも手や背中にも効果が出るのも全身の血流が改善したことによる効果です。

5-4.ロスミンローヤルの冷え性・肩こり・腰痛の改善効果

image-6-4
冷え性や肩こりは、血行不良が原因です。
また体の冷えは、新陳代謝の低下を引き起こし、その結果、体内に老廃物が溜まって、肩こりや腰痛の症状が出てしまいます。
ロスミンローヤルは、生薬の効果で血行を促進して、冷え性、肩こり、腰痛、のぼせ、めまい、耳鳴りにも効果を発揮してくれるものになっています。

シミと小ジワの両方に効果があるというだけでもうれしいのに、健康も同時に手に入ってしまうということを考えると、あれこれ健康食品を組み合わせて飲んでいるより手間も省けて、お値段も安く済むかもしれませんね。
ロスミンローヤルで、シミ・小ジワ・冷え性・肩こり・腰痛の全部の悩みを一気に解決してしまいましょう。

ロスミンローヤル

ロスミンローヤル
5-5.ロスミンローヤルの肌荒れ改善効果

ロスミンローヤルのターンオーバーを正常化する働きは、肌荒れの改善にも効果があります。
肌荒れとは、皮膚のキメが乱れて何かしらの不快な症状が出ている状態のことを言います。赤くなったり、かゆくなったり、できものができたいりといった状態になります。

この肌荒れの原因の多くは、ターンオーバーが正常に行われなかったことです。
ロスミンローヤルは、生薬がターンオーバーを正常化させる働きをするため、肌荒れを改善してくれます。

5-6.ロスミンローヤルは妊娠中に服用可能か

image-6-6
ロスミンローヤルは、健康食品やサプリメントと違って効果の認められた医薬品です。
妊娠中や授乳中といったデリケートな状態の時の服用には、服用可能かきちんと確認しておきたいですね。

結論を先に言うと、ロスミンローヤルは妊娠中や授乳中に飲んでも大丈夫です。
効果・効能として「妊娠授乳・病中病後・肉体疲労・食欲不振などの場合の栄養補給」と明記されており、栄養補給のために飲んだほうが良い、ということです。

5-7.ロスミンローヤルには副作用は無いのか

ロスミンローヤルは医薬品ですが、第三類医薬品に該当します。医薬品の分類は、第一類、第二類、第三類とあります。

処方箋が必要で薬剤師でなければ販売できないのが第一類で、最も副作用のリスクが高いとされています。
第二類は、第一類よりも副作用のリスクが少ないため薬剤師でなくても販売できますが、対面販売が必要です。
第三類医薬品は、副作用のリスクが最も低い分類です。

ロスミンローヤルは、この最も副作用のリスクが低い分類に該当しますので、用法、用量を守って服用すれば副作用の心配はありません。

6.ロスミンローヤルのアットコスメでの評価は上々!

Asian woman using laptop in living room
実際にロスミンローヤルを飲んだことがある人の声が集まっている@コスメで評判を調べてみました。
口コミの評価だけを見るとあまり良くなさそうなのですが、実際に口コミの内容を読んでみるといい口コミもたくさんありました。

「モヤモヤっとしたシミは確実に薄くなってきました」
「3瓶を飲みきったあたりで確実にハリが出始めました」
「生薬が入っているので1瓶目くらいから冷え性・むくみ・肩凝り腰痛は改善されました」
など具体的に効果を実感したという口コミもたくさん寄せられていました。

逆に悪い口コミは、飲んだ期間が短かったり、体質に合わなかった場合に評価が低くなっている傾向があるようです。
肌のターンオーバーは「28日+自分の年齢」とされていますが、ターンオーバーが乱れている場合はこれ以上の日数が必要になります。

また1回のターンオーバーだけではシミが完全に消えるのは難しいので、気長に続けることが大切です。
飲み始めてから、「更年期の症状が改善されてきた」などの体の奥からの変化が感じられたという口コミもありました。

肌を作る体に変化が感じられたということは、今後肌にもよい変化が出る可能性も高いと思われます。
即効性があるものではないからこそ、これからの口コミにも期待したいところですね。

7.ロスミンローヤルの良い口コミ悪い口コミ

Beautiful asian woman relaxing in the room
ロスミンローヤルって本当に効果があるの?というのは、実際に飲んでみた人の体験談が一番参考になりますよね。
ということで、ロスミンローヤルを実際に飲んでみた人の良い口コミと悪い口コミの両方を調べてみました。

7-1.ロスミンローヤルの良い口コミ

  • シミ、耳鳴り、手湿疹が改善した/40代女性
  • 3瓶を飲みきった頃、確実にハリが出始めました/40代女性
  • 3週間目で更年期特有の落ち込んだ気分が改善した/40代女性
  • 法令線やシワがなく、色が白いとほめられます/50代女性
  • 色素沈着がだんだん薄くなってきた/40代女性

7-2.ロスミンローヤルの悪い口コミ

  • 1ヵ月を過ぎてもシミにも小ジワにも変化がありません/30代女性
  • 体質に合わずニキビができた/30代女性
  • 変化がわかりません/20代女性

7-3.ロスミンローヤルの口コミのまとめ

ロスミンローヤルは、年齢的には、30代後半以上の方の口コミが多いのが特徴です。
悪い口コミで体質に合わなかったというのは、これは残念ですがどんなサプリメントでもあり得ることなのである程度仕方ないのかもしれないです。

変化を感じたという人の年齢も40代前後の人が多く、ちょっと若い頃に比べると肌も体調もいまいちかもと感じる年代なのかもしれません。
まだまだ肌や体調が衰えていない20代では、まだそれほど効果を感じないという可能性もあります。

冷えやむくみ、肩凝り、腰痛などの症状は、飲み始めてそれほど経たないうちに感じている人も多いようです。
生薬の力で血流が良くなっているということですね。

シミや肌の変化は、ターンオーバーの関係もあるため、体調が良くなってから数ヶ月後という人がほとんどでした。
ロスミンローヤルは、即効性を求めたいという人よりは、ゆっくりでもいいから体もお肌も同時にアンチエイジングしたいという人におすすめです。

ロスミンローヤル

ロスミンローヤル

8.ロスミンローヤルとライバル商品との比較

ロスミンローヤルのようにシミに効く医薬品の飲み薬は、他にも何種類かあります。ロスミンローヤルのライバル商品である、

  • ハイチオールCプラス
  • キミエホワイト
  • トランシーノホワイトC
  • ホワイシスLC-EX

の効果・効能、特徴と配合されている成分を紹介します。

8-1.ハイチオールCプラスの効果・効能、特徴と配合されている成分

hiallcplus
ハイチオールCプラスの効果・効能は、

  • しみ・そばかす・日やけなどの色素沈着症
  • 全身倦怠
  • 二日酔い
  • ニキビ、湿疹、じんましん、かぶれ、くすりまけ

です。

大人は1日3回の服用で、1回2錠が規定の用量です。
1日あたりの用量に含まれる成分は

  • L-システイン:240mg
  • アスコルビン酸(ビタミンC):500mg
  • パントテン酸カルシウム(ビタミンB5):24mg

です。

製造販売元はエスエス製薬株式会社です。
他の商品と比べて、特に成分の種類、配合量が多いというわけではありません。

8-2.キミエホワイトの効果・効能、特徴と配合されている成分

kimiewhite
キミエホワイトのの効果・効能は、

  • しみ・そばかす・日やけなどの色素沈着症
  • にきび、湿疹、じんましん
  • かぶれ、くすりまけ、全身倦怠、二日酔

です。

大人は1日3回の服用で、1回1錠が規定の用量です。
1日あたりの用量に含まれる成分は

  • L-システイン:240mg
  • アスコルビン酸(ビタミンC):500mg
  • パントテン酸カルシウム(ビタミンB5):24mg

です。

販売業者は株式会社富山常備薬グループです。
効果・効能、配合成分を比べてみると、ハイチオールCプラスとほとんど同じなのがわかります。

8-3.トランシーノホワイトCの効果・効能、特徴と配合されている成分

transino-c
の効果・効能は、

  • 次の諸症状の緩和:しみ、そばかす、日やけ・かぶれによる色素沈着
  • 次の場合の出血予防:歯ぐきからの出血、鼻出血
  • 次の場合のビタミンCの補給:肉体疲労時、妊娠・授乳期、病中病後の体力低下時、老年期

です。

大人は1日2回の服用で、1回3錠が規定の用量です。
1日あたりの用量に含まれる成分は

  • アスコルビン酸(ビタミンC):1000mg
  • L-システイン:240mg
  • コハク酸d-α-トコフェロール(天然型ビタミンE):50mg
  • リボフラビン(ビタミンB2):6mg
  • ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6):12mg

です。
販売元:第一三共ヘルスケア株式会社、製造販売元:京都薬品工業株式会社です。
アスコルピン酸の配合量が多く、効果・効能に止血予防があるのが特徴です。

8-4.ホワイシスLC-EXの効果・効能、特徴と配合されている成分の特徴と配合されている成分

whisis
ホワイシスLC-EXの効果・効能は、

  • 次の症状の緩和:しみ、そばかす、日やけ、かぶれによる色素沈着
  • 次の場合の出血予防:歯ぐきからの出血、鼻出血
  • 次の場合のビタミンCの補給:肉体疲労時、妊娠・授乳期、病中病後の体力低下時、老年期

です。

大人は1日2~3回の服用で、1回3錠が規定の用量です。
1日あたりの用量に含まれる成分は

  • アスコルビン酸(ビタミンC):1200mg
  • L-システイン:160mg
  • 酢酸d-α-トコフェロール(天然型ビタミンE):20mg
  • ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6):50mg

です。

発売元:資生堂薬品株式会社、製造販売元:東亜薬品株式会社です。
今回比較した商品の中でアスコルビン酸(ビタミンC)を最も多く含みます。
効果・効能はトランシーノホワイトCと同じです。

8-5.ロスミンローヤルとの比較

上記の商品は、シミや栄養補給が主な効果・効能ですが、ロスミンローヤルのように小じわに対して効果のあるものはありません。
また、ロスミンローヤルは、配合されている成分の種類の多さが圧倒的に多いのが特徴です。

しみだけでなく、小じわに対しての効果効能を求めるなら、ロスミンローヤル一択となります。

ロスミンローヤル

ロスミンローヤル

9.シミができる原因とその対策方法

美容 イメージ
シミには、

  • 老人性色素斑
  • 炎症性色素沈着
  • 肝斑
  • 雀卵斑(ソバカス)
  • 脂漏性角化症
  • 花弁状色素斑

などがあります。

これらのシミの中で、内服薬や美白化粧品で改善できるのは老人性色素斑、炎症性色素沈着、肝斑、雀卵斑(ソバカス)でメラニン色素が関わっています。
これらのメラニン由来のシミができる原因と、一般的な対策方法を紹介します。

9-1.シミができる原因

メラニン由来のシミができるメカニズムは次のようになっています。

  • 紫外線がケラチサイト(表皮細胞)を刺激する
  • 刺激により、ケラチサイトがメラノサイト活性化因子(エンドセリンなどの情報伝達物質)を分泌する
  • メラノサイト活性化因子がメラノサイトにメラニン生成のシグナルを出す
  • 情報伝達物質がメラノサイトに届くと、チロシンというアミノ酸が作られ、チロシナーゼという酸化酵素が働いてメラニンが生成される
  • メラノサイトで生成されたメラニン色素はケラチノサイトに徐々に受け渡され、ターンオーバーとともに角層へ上がっていく
  • 何らかの原因でメラノサイトの過剰な活動が収まらずにメラニン色素が生成され続けると、シミになってしまう

以上のようなメカニズムで、紫外線がきっかけとなってシミは作られます。

9-2.一般的なシミの対策方法

9-1のシミの生成過程の中のどこかを抑える働きを持つものが、シミ対策の内服薬や美白化粧品です。
シミの生成量が減れば、メラニンはターンオーバーによって徐々に排出されるので、シミが薄くなっていきます。

ロスミンローヤルに配合されているL-システインは、チロシナーゼの働きを抑えることによってシミが生成されるのを防ぎます。また、ターンオーバーを促す効果もあるので、できてしまったメラニンの生成を抑えるだけでなく排出も補助してくれます。

ロスミンローヤル

ロスミンローヤル